トップへ戻る

ブログ

【ニュース・博識甲子園体験記#1】望外の結果から全国6位に 本気でクイズに向き合った〜慶應義塾・高野くん〜

2019/06/12 blog

7月15日、全国の高校生を対象にした「第2回ニュース・博識甲子園」の予選が全国で開催されます。日本クイズ協会には全国の高校から続々と参加申し込みが届いています。第2回大会の開催を前に、「第1回ニュース・博識甲子園」の参加校から寄せられた体験記をお届けします。

 

1回目は全国大会で6位に輝いた慶應義塾高校・高野チーム(高野・賀久・町)の高野くんです。

 

***

 

みなさんこんにちは!予選と決勝での我々の様子をそれぞれお伝えしたいと思います。拙い文章ですが、最後までお付き合いください。

 

予選

実は我々は全国決勝に進めるのは夢のまた夢と思っていたので、予選会にも特に対策をせず、落ちてもいいやという軽い気持ちで参加していました。そのため、思った以上に問題が難しく、手応えもなかったので、「これは予選落ちだなー」と確信していました。

 

7月某日、予選を受けたことすら忘れかけていた頃、ふと大会のホームページを見ていると、予選通過チーム欄に「慶應高校・高野チーム」の文字が!!まさか全国大会に行けるとは思ってなかったので、メンバーも他の部員もかなり驚きましたね…。

 

全国大会

望外の結果で全国大会に進んだ我々ですが、「慶應」の名前を背負ってる以上、不甲斐ない戦いはできないと思い、当日まではかなり本気でクイズに向き合いました。そのおかげか、全国の強者たちと張り合えるまで成長したと思っています。

 

 

 

最終的には全国6位でしたが、「来年また戻ってこよう!」と思える良い大会でした。また、大会終了後には観戦にいらしていた水上さん、そして司会の日高”先輩”ともお話しできたのも良い思い出です。

 

最後に

今年は第2回大会ということで、前年よりも出場者のレベルも上がると思いますが、クイズ初心者から”つよつよ”まで楽しめると思います。もし、参加しようか悩んでるなら是非!

 

(慶應義塾高校・高野)

 

***

 

第2回ニュース・博識甲子園の参加申し込み締め切りは6月30日。エントリーはこちらからどうぞ。

 

写真=いずれも日本クイズ協会