トップへ戻る

JQSグランプリシリーズお知らせ

新型コロナウイルス感染症によるJQS主催クイズ大会開催への影響・見通しについて

2020/04/17 JQSグランプリシリーズお知らせ

一般社団法人日本クイズ協会では、未曾有の新型コロナウイルス禍の中にあって、既に開催の延期を発表済みの「JQSGPシリーズ2019‐2020 GP FINAL」、そして全国の高校生クイズ愛好者のための「第3回ニュース・博識甲子園」、正会員並びに新たに参加を希望される老若男女・全世代のクイズ愛好者のための「JQSGPシリーズ2020‐2021」の開催に関して、日夜協議を続けております。

 

さらにクイズ愛好者の皆様の健康、衛生を守るための科学的で客観的な情報や見解を集めながら情勢を判断して、各大会の開催時期や形式、感染防止対策など詳しく検討を繰り返しております。

 

各大会を楽しみにされている皆様におかれましては、大会に関するお知らせを例年と同じように行うことが困難な状況について、ご理解、ご協力いただけると幸甚でございます。

 

また新型コロナウイルス禍以前より、2020年度から大会の拡充、特に地域や経済といった障壁に関係なく、より多くの皆様が大会に参加することができるようにオンラインシステム導入などについても工夫を重ねてまいりました。

 

これらの工夫の成果を両大会のみならず、新たなクイズ文化の創造や、何よりすべてのクイズ愛好者が今後いついかなるときも安心かつ安全にクイズを楽しむための道標として活用できるようにしていければと存じます。

 

残念ながら現在の事態は楽観できる状態にはありません。緊急事態宣言を受けて、一般社団法人日本クイズ協会は、すべてのクイズ愛好者と一体となって、この艱難を乗り切り、皆様が愛するクイズに捧げる情熱と努力の成果を遺憾無く発揮できる日を再び実現すべく努力、精進して参ります。

 

引き続き今後とも皆様のご協力とご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

一般社団法人日本クイズ協会
代表理事 齊藤 喜徳