トップへ戻る

お知らせ

会員有効期限の更新について

2020/04/17

会員の皆様におかれましては、平素より弊協会の活動にご支持とご支援を賜りまして誠にありがとうございます。

 

年度の切り替え、並びに新型コロナウイルス感染症の影響に伴う会員有効期限の更新について詳細をお知らせいたします。

 

弊協会の会員有効期限には「システム上の期限」と「実際の期限」がございます。

 

「システム上の期限」とは弊協会が利用している外部会員管理サービスのシステム上の期限のことで、会費をお支払いただいた年度の3月31日までとなります。これを過ぎますと外部会員管理サービスのシステム上では会員有効期限未更新の状態となり、新年度の会費をお支払いただくと会員有効期限が改めて新年度の3月31日まで更新されます。

 

「実際の期限」とは、弊協会のメイン事業の1つであるリーグ戦形式のクイズ大会「JQSGPシリーズ」のエントリー期限(例年8月下旬)です。システム上の期限が3月31日で切れた方も、それまでは新年度の会費をお支払いただかなくとも会員価格での問題集購入といった会員特典を利用することが可能です。

 

したがいまして2019年度の会費をお支払済の会員の皆様の会員有効期限は以下のとおりとなります。
・「システム上の期限」:2020年3月31日
・「実際の期限」:2020年8月下旬(予定)
※正式な「実際の期限」、並びに「JQSGPシリーズ2020‐2021」の詳細は別途お知らせいたします。

 

なお、新型コロナウイルス感染症の影響により「JQSGPシリーズ2020‐2021」の開催につきましては、開催時期や大会形式について慎重に協議、検討している段階です。

 

そのため、「実際の期限」につきましても延長される場合などがございます。

 

また、「実際の期限」までに提供できる会員特典に関しては、今後の情勢の推移を慎重に見極めつつ、提供可能なサービスがないかを模索してまいります。なお、会員価格での問題集販売は当初の予定どおり継続いたします。

 

会員の皆様におかれましては、会員有効期限を更新するための2020年度の会費のお支払について、弊協会からの各種お知らせを随時ご確認の上、ご検討ください。

 

お手続き、お支払いただいた会費につきましては弊協会の目的であるクイズの普及・啓発、地位向上に向けた活動に役立ててゆく所存でございます。

 

引き続き今後とも弊協会へのご支持とご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

一般社団法人日本クイズ協会

OK!