トップへ戻る

ブログ

特待生制度について

2018/06/13 JQSグランプリシリーズお知らせ

一般社団法人日本クイズ協会では、クイズの成績が優秀で他の模範となる、または地理的な条件等によりその活動に制約を受ける学生・生徒を対象に、特待生制度を運用します。特待生になった場合は、年会費の全額、および協会主催の大会(JQSグランプリのレギュラーシーズン等)の半額が免除されます。

 

特待生の条件には、次のような基準を設けており、理事会が選考します。

 

・JQSグランプリの予選に参加した学生・生徒の中で、特に成績が優秀だった方
・JQSグランプリの予選に参加した学生・生徒の中で、特に住所が本戦会場から遠い方
・学生・生徒の中で、トイダスが主催する作問コンテストで上位入賞した方