トップへ戻る

ブログ

【ニュース・博識甲子園体験記#6】競技クイズ人生初の大舞台 校内外にクイ研の活動知ってもらえた〜松本深志・富取くん〜

2019/06/19 blog

7月15日、全国の高校生を対象にした「第2回ニュース・博識甲子園」の予選が全国で開催されます。日本クイズ協会には全国の高校から続々と参加申し込みが届いています。第2回大会の開催を前に、「第1回ニュース・博識甲子園」の参加校から寄せられた体験記をお届けします。

 

8回目は長野県から出場し、準決勝進出を果たした松本深志高校・楠チーム(楠・富田・富取)の富取くんです。

 

***

 

予選

高校に入学してから競技クイズを始めた僕にとって、最初の大舞台が昨年のニュース・博識甲子園でした。

 

予選は時事問題と一般的なクイズの問題がバランスよく出題され、苦戦しながらも対策の甲斐あって落ち着いて解くことができました。

 

全国大会

僕達のチームは先輩方の活躍で無事に予選を突破し、8月に東京・原宿で行われた全国大会に参加してきました。全国のトッププレイヤー達のクイズの技術や知識量に驚きつつ、自分なりのクイズをすることができました。

 

 

結果は準決勝敗退でしたが、多くの課題を見つけることができました。ニュース・博識甲子園に参加したことで、校内外の多くの人達にクイズ研究会の活動を知ってもらえましたし、何よりこの大会を通して手に入れた経験はかけがえのないものです。

 

最後に

参加を検討されている全国の高校生の皆さんには、ぜひ参加されることをオススメします。特に、僕達のような、大きな大会に参加するチャンスの少ない地方在住の高校生の皆さんにはぜひ参加して欲しいです。全国の強豪チームのさらなる参加に内心戦々恐々としつつも、今年も沢山の高校生達と競い合えることを楽しみにしています。

 

(松本深志高校・富取)

 

***

 

第2回ニュース・博識甲子園の参加申し込み締め切りは6月30日。エントリーはこちらからどうぞ。

 

写真=いずれも日本クイズ協会

 

クイズ大会参加者の体験記はこちら

▼高校生向け:ニュース・博識甲子園体験記
#1 望外の結果から全国6位に 本気でクイズに向き合った(慶應義塾・高野くん)
#2 「ニュースならいけるかも」と参加 クイズに対する姿勢が変わった(仙台第二・鄭くん)
#3 「ただのクイズ好き」から「強豪たちを破った男」に(仙台第二・川嶋くん)
#4 強豪校とクイズできることが何よりの喜び(川越・尾崎くん)
#5 カメラ気にせず一心不乱に。クイズに没頭する夏を(旭丘・木下くん)
#6 競技クイズ人生初の大舞台 校内外にクイ研の活動知ってもらえた(松本深志・富取くん)
#7 全国の高校から刺激受け、チームで大会中にも成長(栄東・安達くん)
#8 今年は僕がチームを引っ張って連覇を(栄東・佐藤くん)
#9 後輩2人のナイスフォローに助けられ優勝。今年は学生スタッフとして恩返し(栄東・森田くん)

 

▼社会人向け:JQSグランプリ体験記
#1 一般常識だけでも手練のクイズプレイヤーと戦える
#2 女性が得意なトレンド問題にチャンスあり
#3 遠方の人も参加しやすいクイズ大会

OK!